宿毛市の冨士工務店 省エネ・耐震・リフォーム工事はおまかせください

BLOG

エントリー

メンテナンスに行った時の話

  • 2015/08/05 16:07

20150805161501.jpg

建築時、LDKの広さから構造強度の為に杉材の丸太柱を立てさせてもらい、上に収納梯子を付けて納戸を設けました。完成後、この柱に子供さんたちが登ることに挑戦。しかしまだ幼い時でしたので、始めは下の方でもがいていたそうです。

でもいつの間にか登れるようになって、今回伺った時に柱がピカピカになっていました!何度も登った後をうかがわせる艶を見たとき、ほほ笑ましく思い、子供たちの成長と大工冥利をかんじました。(^^)   ヒロキ

 

鶴の恩返し?&ユニットバスの恩返し?

  • 2015/03/10 09:02

 また間が空いてしまったブログ(^^)y-.o

丹頂鶴の話。子供の頃、鶴の恩返しの話を聞いたとき、ワナにかかった鶴が翁に助けられて、鶴が娘になって、自分の羽を抜いて布を織って、それを翁に売らせて恩返しをした話。

人って創作話うまいなって感じでしたが。この前テレビ見てびっくりした。釧路市の丹頂の観光地で「飼育員のマツモトさんに恋した丹頂」との話しを聞いて、嘘やと見ていると、鶴の怪我を治したことで、鶴が自分を人間と思い込んでそのようなしぐさをするようですね。思うに丹頂のこの様な性格みたいなところから、昔の人も丹頂に親しみを感じ、鶴の恩返しの話を創作したのかなと納得です。 

 

 さて家の話はと、ユニットバス・水洗トイレの効能の一部について感じたこと。結論から言えばこの二つは白蟻害の予防になる。ユニットバスの恩返しですかな、そもそもこの二つが世に現れるまでは、風呂とトイレは土類を土台(木材)の下まで埋めてコンクリートを打ち、風呂は洗い場、トイレは便器を据えてタイルで化粧して作っていましたので、湿気も来やすいし、何よりも地面と繋がっているから、白蟻の格好の進入路となる訳です。

ユニットバス・水洗トイレは床から直接排水管に繋がっていますから、土類もなく乾燥しているし、明るさもあるので白蟻予防になります。こんな思いも込めて大切に使ってあげてくださいね

それではまた   ヒロキ

年賀状

  • 2015/01/14 09:39

20151

 

ブログ復活がんばりまあーす(^^)y-.o○御無沙汰いたしましたです。

 

2015年明けましておめでとうございます。お正月といえば年賀状ですね。

私もお住まいを建てさせてもらいましたお客様から届く、そのご家族の写真付の年賀状をもらう時住宅建築の仕事に就いて良かったなと思います。自分たちが建てさせてもらった住まいで、ご家族が幸せに暮らして居られ、幼かった子供さんや、住まわれてから生まれた子供さん達が、その頃もらった年賀には、無邪気で可愛くほほ笑ましい写真でしたのに、成長して野球少年の姿に、あの家でたくましく育っていることを感じ、建築に携わって良かったなと感慨深く思います。

 

小説家宮尾登美子さんのインタビューの中で、「人生の中で幸せを感じたこと、特に小説で賞を貰ったことはどのようにとらえていますか?」との問いに、「それは偶然のことで最高の幸せではなく、幸せは家族の日常生活の普通に暮らしていけることが一番の幸せですよ」と。その時の言葉をよくは覚えてないけどこのような感じの答えでした。

 

今一度改めて考えてみると、家族の幸せを育む空間を創らせてもらう仕事なのだと思いますね。

 

「住は聖職なり」気持ちを新たに住宅建築に取り組んでまいります。本年もよろしくお願い致します。 ヒロキ

 

安心安全とは

  • 2013/12/13 17:58

 生活をしていくために住宅を取得するのですから、怪我をしない、いつも注意をしないといけない、などという事を少なくしていくことは大切です。そこで気が付いたことですが、一つは雨戸ですね。

 なぜ雨戸を付けないのでしょうか?私の場合はすべての引違サッシに付けることを心掛けています。ハウスメーカーや都市圏の建築屋の坪単価から見ると雨戸は入っている単価です、要は希望しなければ建築屋などの利益になるだけなのですよね。掃出しサッシなら10万円位掛かるのですからもったいないな。高知の名の売れた建築屋の家が二軒私の近くに立ちまして、見る機会がありました。二軒とも雨戸と犬走りがないではないか、やはりという感じでした。ようは大大手ハウスメーカーを真似ればクレームはでない10年前はついていたはずです。犬走りは犬が歩く、走るためにあるのではなく、家の足元を引き締め草や木を生やさない、そして人が歩き易い、清潔を保ちやすいのでは!とおもいます。

 雨戸ですが、地球温暖化の影響か最近は突風・竜巻や900hpaの台風が常襲する時代に入ったと言って過言ではないと思います、ガラスサッシは、耐風圧はメーカー試験値を見ればいいのですが、飛来物については、シャッター・雨戸等で防いでくださいとありますよね、たとえば、70m/sの風によって飛来物がガラスを割ったとします、ガラスは風によって、破片が壁に刺さる勢いで飛散するでしょう、近くに居たら怪我をします。雨戸があれば、それを突き破って、ガラスが割れても飛散には時間がかかり、トイレやユニットバスに逃げて怪我を免れることは大きいとおもいます。

安全安心のために是非とも雨戸を付けてくださいね。家はそして建築屋・建築基準法は人の生命と財産を守るためにあります。
しつれいします   マツモト

ウエブログを始めるに際して

  • 2013/12/09 16:34

今日は。冨士工務店の松本です。
ブログを始めるに際して、ご挨拶申し上げます。

私は住宅建築に40年携わってきましたが、未だ悟り得ないが本音です。建築仕様は時折り折りに変わり、国の住宅政策も、私が始めた頃は、住宅は25年で建て替えればよい、それが好景気に繋がるとしていたのに、こんにちでは、100年200年住宅をかかげ、そして長期優良住宅をかかげて二代三代と住つなぐ、住宅そのものに履歴書を持たせることとした。また住宅業界でも、昔は風通しの良い家、採光の良い家から、大きなサッシは南側一面だけその他の三方は小窓のみで、上に至っては高気密高断熱となり、高耐震、はてはスマートホームへと様変わりしている。住宅選びも大変な時代になったなと実感します。
皆様に住宅選びのお手伝いができたらいいな、そんな思いでブログを始めたいと思います。
住宅取得の考慮はまず初めに、安全安心を、次に使い勝手を、そしてデザインを、これに予算を当てはめて上を見る、単純ですがこんな手順をお勧めして、初回のご挨拶といたします。 マツモト

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ

ユーティリティ

2017年06月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

Copyright (C) 冨士工務店. All Rights Reserved.

Created by freo.